スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2014の投稿を表示しています

パスワードの強さを表示するjQueryプラグイン「password_strength_plugin」(js解説付き)

こんにちは、クリエイティブフレークです。





Webサイトでパスワードを入力すると自動的にそのパスワードの強さを表示してくれるやつです。

そのシンプルで設置も簡単、オリジナルの強さに書き換えるのも簡単なjQuery「password_strength_plugin」の紹介と解説です。



↓↓まずはjQuery本体↓↓
jQuery (Google Hosted)

※今回はダウンロードせずGoogleに読みに行かせています。



↓↓そしてpassword_strength_pluginのダウンロード↓↓
password_strength_plugin





まずはHTMLから!!
<table cellpadding="2" cellspacing="0" border="0"> <tr> <td align="right"><label>ユーザー名 : </label></td> <td><input type="text" name="user_name" id="user_id"></td> </tr> <tr> <td align="right"><label>パスワード : </label></td> <td><input type="password" name="pass_word" class="password_test"></td> </tr> </table>
・tabelタグじゃなくてもリストでも、何でもいいのですが、ユーザー名とパスワードを入力させるinputボックスを作ります。
・JavaScriptで必要となるので、ユーザー名のボックスにはidを付けておきましょう。



次にJavaScript↓
$(document).ready( function() { $(".…

Photoshopでコンシーラーのようなブラシを使って、顔のシミ・シワを消しちゃおう

こんにちは、クリエイティブフレークです。

撮った写真をきれいに補正する方法はいくつもありますが、今回はPhotoshopを使って、顔のシミやシワ、クマまできれいになかったことにする方法をご紹介。



今回使用するのはHuman Skin Brushesというブラシです。

ファンデーションのような、コンシーラーのような、自然な感じで補正ができ、Photoshopにありがちなやりすぎ感のないのが特徴です。





▼使用する元画像






▼Photoshopで写真を開き、ブラシツールを選びます

※その前にHuman Skin Brushesをダウンロードし、ブラシファイルを読み込ませるのを忘れずに。





▼ブラシの種類で、ダウンロードしたブラシのどれかを選びます。

※今回はブラシサイズを10pxにしました。写真の解像度や大きさによって、ブラシサイズを変更してください。





▼ここからが本番。消したいシミのすぐ隣の肌の色を取得します。

※描画色をクリックするとスポイトが現れるので、クリックすると選択できます。





▼ブラシでシミの周辺を2,3回クリック

※この色を拾ってブラシで塗るという作業を、補正したい箇所にすべて行います。
※今回補正するのに新しいレイヤーを1つ追加しました。
※このとき、一気に色を変更するよりも、消したいシミの周りの色に少しずつ何度も合わせていくと自然な感じに仕上がります。





▼補正後の写真






▼並べて比較すると




シミ、シワや目の下のクマ、ニキビまで自然にカバーすることができるので、Photoshopしすぎるのはちょっと……という場合にもオススメです。



Written by Creative Flake